トップメッセージ
  • HOME
  • トップメッセージ

トップメッセージ TOP MESSAGE

代表取締役社長 上村陽介

全世界で新型コロナウイルスが猛威を振るうなかで、わたしたちの生活様式は大きな変化があり、考え方や価値観という部分にも大きな変化をもたらしたと思います。
まさにウィズコロナやアフターコロナという言葉がでてきているように、これからもわたしたちは常に変化し、対応し続けることが重要になります。
以前より、わたしたちEPARKは「予約で、世の中をかえていく。」を使命として、予約ソリューションサービス「EPARK」がもつ可能性を信じ、EPARKを導入いただいております様々なクライアント様とEPARKをご利用されるユーザー様の橋渡しをしてきました。
混雑を避けるための順番待ちサービスや、WEBで予約して、待たずに受け取れるEPARKテイクアウトサービス、クリニックの受付台帳システムなどを始めとし、日常の様々なシーンで「EPARK」をご利用いただいております。
昨今における未曽有の感染症のなかでも、ありがたいことに多くのクライアント様やユーザー様よりたくさんの励ましや感謝のお言葉をいただき、改めて「予約」の可能性、「EPARK」の可能性を確信いたしました。
わたしたちは、世の中に必要とされる、つまりは、世の中にとってなくてはならないサービスを目指し、 「一回のお客様を、一生のお客様に。」というスローガンとともに、今後もお客様の声に真摯に耳を傾け、より良いサービスを築き上げていきます。
同時に、わたしたちは常に誠実に、企業価値や社会的信用の向上に、より一層努めてまいります。

代表取締役社長 上村陽介